代表 プロフィール

代表取締役

安村 久泰(ヤスムラ ヒサヤス)

 

 1949年(昭和24年)生まれ

 

東海大学工学部建築学科卒業

 

株式会社フジタ設計部 10年間勤務

 

 1984年(昭和59年)1月 

 ㈱安村建設コンサルタント設立

      

 

 

安村建設コンサルタント

私にできる事

 

一般社団法人東京都建築士事務所協会会員

同事務所協会本部参与

同事務所協会南部支部相談役

 

同協会では建築相談室委員を務めており協会主催の建築相談や住宅紛争処理センター主催のリフォーム相談小金井市主催の建築相談木造住宅耐震相談数多くの相談員を務めています

 

むさし府中商工会議所議員選任

 

東海大学工学部建築学科非常勤講師

5年間就任

 

 

私の仕事への思い

 

愛媛県愛南町の海と山に囲まれた大自然の中でのびのびと育ちました。子供の頃 自宅新築の時の大工さんの仕事に魅了され建築の道を目指しました。(株)フジタ勤務中に大阪丸ビルやララポート船橋などの超高層ビルの設計に携わっておりましたが、『生活を支える基盤である住宅を手掛けたい!』という強い思いから会社を設立、37年が経ちました。

 

70代のゴールデンエイジといわれる歳を迎えた今だからこそ これまで蓄積して来たノウハウで『住まいのお医者さん』として皆様のお役に立てる事があると思っています

私の趣味

 

社会人になって㈱フジタ小金井社宅に住み始めた頃 剣道を再開しました。自転車の荷台に防具を括り付けて道場に通ったものです。剣道教士7段を取得、小金井市剣道連盟会長を15年間 現在は名誉会長を務めさせて頂いています

 

 

社会貢献

 

縁あってNPO法人ファミリーハウスの活動に参加して10年目を迎えました。榊原記念病院に入院中の小児患者のご家族の宿泊施設として事務所ビルの二部屋を『ひまわりのおうち』として提供しています。付添いが出来る様になるまでの間の”病院近くの我が家”として患児家族に寄り添った活動を続けたいと思っています

 

 

 



  

美生柑(みしょうかん)・愛南ゴールド(河内晩柑の品種)は故郷 

の誇る味です。 一度食べたらその爽やかな味の虜になる事間違いなし!


その他にもポンカン・デコポンなど愛媛の真面目なミカンの数々

 是非いちど食べてみて下さい!